Information

金融ニュース
アメリカのオバマ大統領がG20サミットの前に会見しました。
G20がヨーロッパの信用不安に対処して、財政危機を避けたかどうかにかかわらずとギリシャのあたりの状況より混乱を深める間、それが最も重要な課題にあったという考えを示しました。
議長国のフランスのサルコジ大統領とともに会見しました。
そして、「このサミットと方法がどのように財政危機を中で解決したかは、私がヨーロッパの信用不安で分けた最も重要な問題のためでした」ともべています。
そして、ギリシャがEUの援助策を受け入れたかどうか尋ねるために国民投票を実行することに決めて、「きっと信用不安の包括的な解決のために援助策を行った混乱を深めている状況について、私はそれを検討しました」述べました。
そして、最後までG20として援助策の実行を目指す考えを強調します。
そして、サルコジ大統領が「ギリシアの危機とユーロがアメリカの立ち向かった困難に理解をありがとうことを示して欲しくされました」と述べています。
EUがこのG20の初期に取りかかったギリシャに、各々の国が援助策の実行の方へ協力することができる焦点で、それはありました。
しかし、援助策そのものへの信用がギリシャが国民投票を実行すると発表したことによって震えるかもしれないのは状況です。